FC2ブログ

アーティストとしての力

震災はとても大きな傷を日本全体につくりました。傷が回復するにはとても多くの時間がかかりそうです。私ができることは何なのか、、、なんていろいろ考えていましたが。。。
ひとつは子供の用品の支援、これは自分にも子供がいるからほんの少しだけど送る事ができます。やっと用品がそろったので明日か明後日おくらせていただこうとおもっておいます。

でも、やはりアーティストとしてなんとかしたい、何か力になりたい、その気持ちがとても大きいです。
本当に小さなことしかできないかもしれないけど、本当に小さな力にしかならないかもしれないけど、、、
もしもアーティストとして何かできればこれ以上嬉しい事はありません!!本当に、本当にそうおもいます。

現在おこなおうとしていることです。

ひとつはチャリティーアート展に参加すること。
この展覧会で売り上げた作品は全て震災のための義援金に寄付されます。

『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーアート展』
ーアーティストのパワーで日本を救おう!ー
http://www.art-ejeq.com/


会期:第一期 4月5日(火)→ 4月23日(土)
   11:00 - 19:00  ※日・月 休廊
   第二期 5月3日(火)→ 5月21日(土)
   11:00 - 19:00  ※日・月 休廊
※sachikoは第一期の参加となります

会場:gallery COEXIST
〒110-0016 東京都台東区台東1-23-12
TEL 03-6803-2035
FAX 03-6803-2045
WEB http://www.coexist-art.com/index.html
11:00 - 19:00 / 月曜日休廊


寄付:作品の販売収益は責任を持って日本赤十字社 東北関東大震災義援金に寄付します。 
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
 
協力協賛:株式会社コエグジスト、村野芽衣

お問い合わせ:kohei@coexist-art.com



そして自分でも義援金への寄付をよびかけています。
震災に寄付してくださる方に私の作品をお渡しする、つまり私の作品を購入していただき、いただいた代金を全て寄付するということです。
海外の方々にもお願いしております、賛同してくださった方もいて購入してくださるということです。
とてもお優しい方で日本のことをとても想ってくださり、早く復興するために一生懸命協力してさると言ってくださいました。
そのような方々が多く海外にいらっしゃいます、日本は、私たちは、本当に幸せなんだと心があつくなりました。すごくすごく感謝しております。
ありがとう、本当にありがとう。

そしてもうひとつがこの震災をテーマにした大作を制作する事。
こちらはとても時間がかかりますし、この作品が完成して直接何かがおこるわけではないかもしれません。
ただ、私は描かなくてはいけないとおもっています。
なぜだかわからないけど、、、
もしもその作品が残ったらこの震災を体験した事のない世代や人々に伝える事ができますし、、、
何より、既にお亡くなりになってしまった方々への安らぎを与えるために描きたいのです。
頑張ります、精一杯、この気持ちが伝わるように一生懸命描きます。
だから少し待っていて、必ず描ききるから。

力が欲しい、でも待っているだけじゃ何もおこならい。
動いて動いてもがいて、頑張って。そしてもっともっと力がほしい。
多くの人々に何かを与える事ができる力が欲しい、そのために動こう、願うだけではなにもおこらないのだから。

スポンサーサイト