FC2ブログ

うぬぼれも良いものですね。

新作、「金剛力士」です。
よく「あうん」と言わています。

前回の四天王の作品は少し親しみやすく、見やすい作品に仕上がりました。
今回はおもいっきり違います。
顔も険しいし、あんましかわいげないし、、、笑

ものすごい力込めて書きました。
でも、実際に描き上げた時間は四天王より短いです。
ここ最近気付いたのは、製作時間は長ければ良いというわけではないことです。

筆が(正確に言えば鉛筆ですが)迷わない、筆に自信をもって描く。
まぁ作り手なら誰もがわかっていることだとおもいます。
ただ、作っているうちにそんなこと頭の中からすっとんでしまいますよね。
あとは頭の中でごちゃごちゃ考えていたりするとだんだん筆が弱くなってしまったりとか。
まぁ念を込めて描く場合は逆に強くなったりもするのかもしれませんが、私の場合は集中できなくなって弱くなります。

4月に出展した韓国のアートフェアSOAF。
いろいろな新人作家たちがいました。
どの人たちも上を目指している作家達です。
自分のライバルはものすごい数いることがあらためてわかりました。
そして、それはアジアの中のほんの一部の作家達。
世界中にそんな作家がうようよいるとおもうと自分がまだ本当にちっぽけな存在なことを実感しました。
そして、多くの作品を観て、負けたくないという気持ち、負けられないという気持ち、努力すれば勝つ事ができるかもしれないという期待が沢山込み上げてきました。

うぬぼれかもしれないけど、うぬぼれて良いものが作れるならそれで良い。
うぬぼれましょう、頑張ります。
だから私はできました、一筆一筆に力をこめて、自信を持って描く事ができました。
少なくとも四天王よりは力強い作品になったとおもいます。
もちろん、もっともっと成長できるとおもいますが、まずは良い方向に行けそうだとおもいます。

次の締切があと数日後。
次はふすまに描きます、楽しみで仕方ありません!!


金剛力士
スポンサーサイト